kelluna.ってなに?

  kelluna.(ケルナ)はスリランカで生まれた、日本人女性向けのスポーツアパレルです。スリランカ独特の柄の生地を、現地の才能溢れる女性たちの手によってスポーツウェアに変身させ、日本人女性に向けて「beauty comes from self-love(美とは、自分に自信をもって愛してる姿)」のメッセージを込めてお送りしています。
(ブランド名の由来などは、ページ下部の代表メッセージをご参照下さい。)


 なぜスリランカで作っているの?

  多くのスリランカ女性は、才能の有無問わず、未だに社会的地位、性別や生活環境を理由に、労働市場に参入できずにいます。また、働く環境によっては、労働に見合った賃金を得られない等、女性にとって働くことが決して容易な環境ではありません。kelluna.は、全ての女性が、自分たちのスキルを活用して(もしくはスキルを身に着けるチャンスを得て)、公平な環境で楽しく働くチャンスを与えられるべきであるという想いから、現地の女性を雇用し、スキルを身につけるためのトレーニングを実施し、才能ややる気をアウトプットする場を設け、一人一人が輝ける環境作りを大事にしています。


 なぜ日本の女性向けなの?

 kelluna.は、「美」には多種多様な在り方があることを認識するのが大事だという考えのもと、無理なダイエットをしがちな日本人女性に「self-love」のココロを広めていきたいという想いを持ち、誕生しました。

 日本では、女性の「美」に対する固定概念が強く、多くの女性が若くして無理なダイエットをしたり、心身ともに不健康な状態に陥るケースが多々あります。また、社会の主張する美の概念と異なった容姿をもつと、自分を愛することが難しかったり、自分の美しさを見失いがちです。
 
 kelluna.
は、美は、まず自身を受け入れ、愛し、美には多種多様な在り方があることを認識することが大事だという考えのもと、日本人女性に「self love」を広めたいという強い想いがあります。運動を、無理なダイエットのためではなく、笑顔で楽しむアクティビティにしませんか?スリランカ女性の多くは、形や色にとらわれず自分に自信があり、その姿勢が輝きをはなっています。
  フィットネスを、前向きなライフスタイルとすることで、カラダよりもココロの変化を一緒に楽しみませんか?

「女性同士のプレゼント交換」って…?

  そんなスリランカ女性が、商品を介して日本人女性のself loveの概念拡大に貢献し、日本人女性がself-loveに賛同し、商品を購入することで、スリランカ女性の雇用活性化に貢献します。このような、二国間で女性がエンパワーしあっている状態こそ、kelluna.は「美しさ」と捉えています。つまり、商品だけではなく、それを通して生まれる付加価値を、「スリランカ女性と日本人女性のプレゼント交換」と呼んでいます。

 
***

代 表 メ ッ セ ー ジ 

  自身の容姿や生き方に自信を持ち、力強く光り輝く女性が増えることを願い、
self-love・empower・inspireをブランドの理念としたkelluna.が誕生しました。

  私自身、過食や拒食を過去に経験し、日本社会が押しつける美の概念に苦しんだことがあります。キャリアに関しても、多数派のレールには乗らず、様々な紆余曲折を経てきました。
その経験からの学びを活かし、
日本の女性にはself-loveのココロを、スリランカの女性には雇用のチャンスを
kelluna.を通して生み出していきたいと想っています。

  kelluna.(ケルナ)のネーミングは、シンハラ語(スリランカの公用語の1つ)で「女子」を意味する「kella」に、日本人女性の名前に使用される「~na」(奈、那、菜など)をあわせ、スリランカの女性x日本の女性を意味した造語です。終止符をブランド名の最後につけているのは、女性同士の力で、何かを"完成"することは可能である、という意味を込めています。

Empowered women can empower women :) 

kelluna.代表

 C H E C K !

前川代表が、過食・拒食などを乗り越えて、
self-loveにたどり着いたエピソードを記載している記事:

「自分を愛する美しさ」(自身のブログ)

「ガタイが良くて何が悪い?」(朝日新聞デジタル)

「前川裕奈さんのフィットライフ」(Women's Health Japan) 

 

前 川 裕 奈 (まえかわ ゆうな)

慶應義塾大学在学中に、米国に留学をし、国際開発学を専攻。三井不動産で数年間勤務した後、早稲田大学大学院・ジョージワシントン大学院にて、南アジアの女性に対する職業訓練の研究をし、インドで、女性の雇用問題について現地調査。その後、JICA本部に入省し、スリランカと出逢う。出張ではなく、実際に暮らすことでスリランカをもっと知りたいという想いが膨らみ、2017年から外務省の専門調査員として在スリランカ大使館にて勤務。スリランカ滞在中、1年半かけてkelluna.を自ら準備し、大使館勤務終了後、2019年8月に、ブランド代表に就任。2012年からフルマラソンに出場しており、ランニングや筋トレが趣味。
Instagram: @yuna_gymgirl 

 

B E A U T Y   C O M E S   F R O M   S E L F - L O V E
デジタル版チラシは:こちらからダウンロードできます。