"ライフスタイルとしてのフィットネス"ーココロに旅させよう

こんにちは🌿

kelluna.代表のYUNAです。

2021年も早3ヶ月が経過し、いよいよ新年度の始まりです。

新年度のタイミングで、新しい事にチャレンジする方も多いのではないでしょうか。新年度は、ジムにいる人数が増えることからも、「今年度はもっとカラダを動かそう!」と思っている方も少なくないハズ。

kelluna.はフィットネスウェアブランドとして、「ライフスタイルとしてのフィットネス」を発信しています。フィットネスは、「痩せるための手段」「カラダを無理して変えるためのもの」ではなく、「笑顔になれるライフスタイル」であるという想いを込めています。

"Fitness for Fun"をコンセプトの1つに、「カラダだけではなくココロの変化を私達と一緒に楽しみませんか?」というフレーズも創業当初から大切にしています。

今回、改めてライフスタイルとしてのフィットネスに対するkelluna.の考えをお伝えしたいなと思います✨

 

 

私自身、20代はずっと容姿(体型)に悩んでいました。10代後半〜21才くらいまでは、どちらかといえば「太め」な体型で、運動も一切せず(5分も走れば貧血に)、毎日フラペチーノのventiサイズを片手に受験勉強をし、大学に入ってからはラーメン三昧でした。

肌も元々黒く、癖っ毛な私が、いわゆる当時「モテ」とされる「華奢で色白で髪の毛サラサラ」になる日は一生ないだろうと思いながら、そこに理想を抱き続け、自分の容姿に自信は持てずにいました。

ある日、ひょんなことをきっかけに、ランニングや筋トレを始め、人生初の食事制限(といっても、間違った方法の食事制限)をすることで減量しました。「自分も痩せることができる」という快感を覚えてからは、それが止まることはなく、減量が癖になり、気づけば標準体重を大分下回る容姿になるものの、「まだまだ足りない」と自分を追い詰めていました。太っている時も自信はなかったのに、痩せても自信をもつことはできませんでした

その後、留学や様々な経験を経て「世界の美の基準は、特定の容姿に限られているわけではない」ということにようやく気づき、健康的な食生活に戻し、"痩せるため"ではなく、"自分が楽しいと思える"運動を続けることで、体重は10キロ以上増え、ココロを取り戻しました。そして今、私はカラダだけではなく、ココロの健康のために、ランニング、ロードバイク、筋トレ等を続け、「フィットネスを前向きなライフスタイル」にようやくすることができました。10年くらいかかったのではないでしょうか。

(↑スワイプして、特に2枚目の表情の違いをみて欲しい!)

とても単純なことのようで、実は日本では多くの方がまだまだフィットネスは「カラダ」を変え、「体重を減らす」ためという意識も強く、「ココロ」の部分にスポットライトがあたっていないなと感じます。

しかし、フィットネスは本来健康をもたらすアクティビティであり、無理矢理自分の「パッケージ」を変える事で、カラダもココロも壊してしまうのでは本末転倒。カラダとココロの幸福度を満たすために、自分のペースで自分が楽しいと思うフィットネスをライフスタイルとして楽しんでもらいたい..それがkelluna.の想いです。

(左:night leo  右:sea breeze)

そのため、kelluna.はソーシャルメディア、サイトやフライヤー等に掲載しているウェアの着用写真に関しては、がっつり運動しているアスリート的なシーンは今まで一度も発信してきていません。基本的に、その人の笑顔を引き出せるフィットネスシーンを見せています。 ある人にとっては、それがお散歩だったり。別の人にとってはマラソンに向けて楽しく練習することだったり。また別の人にとってはお家でヨガをすることだったり。もちろん、運動をすることで(特に大会を目指している方は)体のどこかを変える目的をもつケースもあると思いますが、self bashing(自己否定)とself improvement(向上心)は別物だと思っています。前者は昔の私の状態、後者はself-loveの過程にあると思います。

(左:marble blue  右:midnight kiss)

kelluna.のウェアを身に纏っている時は、「痩せなきゃ!」「大きくならなきゃ!」と「であるべき論」に捉われず、ご自身のありのままを抱きしめ、self-loveする、そんな気持ちになれるリマインダーとして皆様の生活に寄り添えれたら私達もとても嬉しいです。

新年度、是非私達と一緒にフィットネスをライフスタイルにして、ココロの旅を楽しみませんか?✨

先日、First Stepさんにself-loveをテーマにインタビューしていただきました。ライフスタイルとしてのフィットネスに関しても、語っているので、是非ご視聴ください→「スタート地点は"自分で自分を受け入れる"ことから」

(first stepのはるちゃんの引き出し方も、ほんちゃんの動画編集も素敵!)

(トップス:midnight kiss (short))

 

長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださった方にいち早くお知らせ!

6/16-22日に横浜高島屋でpop-up store開催予定です(kelluna.横浜初進出)✨

ここに向けて新商品も準備中なので、是非お立ち寄りくださいませ。

それでは、皆様、今日も明日もenjoy fitness for fun❤️

COMMENT

コメントは全て承認制となります。

"Beauty comes from self-love"

Yuna Maekawa, Founder of kelluna.