文字のない壮大な恋文

皆様こんにちは🌿

先月kelluna.1周年を無事迎え、日々感謝と愛情に溢れています。この気持ちをエネルギーに引き続き頑張っていきますので、よろしくお願いします✨

2年目は、挑戦心を大事にし、チームを大切に育てながら、ブランドコンセプトである『self-love』を多様な形を通して、より一層深く伝えていけたらと思っています。

今年は、予期せぬ環境の変化により、悲しいニュースも相次いでいます。
こういう時だからこそ、『self-love』の大切さを改めて考えるきっかけを作っていきたいです。

『self-love』という単語を発信しつづけて数年。
最初の頃は「ナルシズム」と紐づけられてしまったり、「開き直り」と捉えられたり。まだまだピンとこないフィロソフィーかもしれません。

人は、数え切れないくらい様々な「要素」の集合体です。
肌の色、体型、国籍、血筋、生物学的性、セクシュアリティ、家族、社会的/経済的立場、仕事、価値観などなど。
kelluna.の発信する『self-love』では、その一つ一つを丁寧に受け入れ、向き合い、自分を大切にしていくことで新たな道が開け、何より自分を愛することで他人を愛せるという考えがベースにあります。

その中の一つが、body positivity。初年度は、「容姿」と向き合うself-loveをメインに発信してきました。self-loveには、見た目だけの話ではなく、内面・外的部分ももちろん含まれていますが、その中でも生涯自分のパッケージとなる「容姿」を大切にすることは大事なテーマです。

私のことをよく知っている人は、既にご存知かもしれませんが、私自身、この15年で自分の容姿(主に体型)と葛藤し続け、痩せたり太ったりの繰り返しをしてきました。(参:「自分を愛する美しさ」

kelluna.を起業する際、元々自分の専門分野である”女性/雇用/スキル教育”といったところを主軸にすることを前提に、自分の経験を原動力に、日本社会の「美」の多様化も何らかの形でアクションしていきたいと思っていました。

私にとって「アパレル」というのは目的ではなく手段です。もちろん、プロダクトを通した事業を行うからには、クオリティも確保できるよう勉強してきましたが、その裏にある『self-love』のメッセージで人の生活を少しでも明るくできればと思ってのkelluna.です。

言ってしまえば、「たかが服」かもしれませんが、その服に注ぎ込まれた作り手(私やスリランカのチーム)の愛情やメッセージは、目には見えないけど心に伝わっていると信じて活動しています。

kelluna.は、私たちからの恋文です。

とはいえ、『self-love』プロモーターである私も、24時間自分を大切にできているかといったら、もちろん答えはNO。

自分に厳しくしすぎたり、追い込みすぎたり。日常茶飯事です。自分自身の意味を批判的に自問自答してしまうこともよくあります。
おそらく多くの人がそうだと思います。でもそこで『self-love』を意識して、1日の中で数時間でも自分を大事にする時間がとれるだけでも、長い目でみた時、自身に対する見方や他人への接し方も変わると信じています。

暗い報道も多い昨今だからこそ、改めて思います。
『self-love』を大切にしてほしいな、と。
そのお手伝いをできたらな、と。
そういう意味でも、2年目はbody positivityはもちろん、インナーの部分でのself-loveも発信していこうと思っています。

笑顔の裏側には沢山の苦しみと強さがある。

いつも笑っているからといって、その人の人生が全てハッピーなことだらけとは限らない。
「仕事も順風満帆で、結婚もして子供もいるのに、なぜ命を?」といった報道をよく目にしますが、その人が幸せかどうかは、他人の幸せバロメーターで計ることはできません。光が強い人ほど、人には見せない影もあります。

もっともっと多様性を認めることのできる社会になっていけば、より生きやすく、ベターな環境に少しだけなるのではないでしょうか。多様性を認めていける社会にするためにも、まずは自分を愛し、異なるモノ/ヒトも受け入れ、他人を愛するココロを大切にしていきたいです。

このブログを読むことがself-loveを考える小さなきっかけになったり、kelluna.のプロダクトが生活に寄り添いながら、温かい気持ちを生み出せていたら幸いです。

というわけで、2年目もkelluna.に沢山の愛をください❤︎
..10倍でお返しします❤︎

(承認制にはなりますが、コメント欄を解放しました!)
 

 

2 comments

コロナ禍で命、自由、選択肢、希望…かけがえのないものを失う日々を過ごす中で、自分自身と向き合うこと、自分自身の価値観や感情を受け止めること、そして他者や他の価値観をjudgeするのではなく理解し共存する努力が今必要なのではないかと思いました。

「光が強い人ほど、人には見えない影もある」。本当にそうなんだなと痛感します。

KN 10月 02, 2020

self-love will be expanded all over the world by your continuity.

tad5329 9月 29, 2020

COMMENT

コメントは全て承認制となります。

"Beauty comes from self-love"

Yuna Maekawa, Founder of kelluna.